カテゴリ:句碑(県南地区2)( 2 )

句碑(県南地区3)

妙音寺
d0005575_20492467.jpg
”靜さや岩にしみ入る蝉の聲 ”





嘉永三年(1850)5月
清水勝之建立
松見堂筆
佐野市字大町
日蓮宗妙音寺





泉應院
d0005575_20504100.jpg
”つく鐘もひゝくやう也せみの聲”
              はせを翁





安政三年(1856)10月
野辺亭建立
螢雪筆
佐野市富士町字本社
曹洞宗泉應院





吉祥院
d0005575_20503562.jpg
”灌仏や皺手合する数珠の音 ”




佐野市
吉祥院





定年寺
d0005575_20511350.jpg
芭   蕉   翁
” 子規大竹藪をもる月夜 ”





文化十五年(1818)
呉竹 嗽月 玉壺建立
足利市助戸町三丁目
曹洞宗定年寺





関東五社稲荷神社
d0005575_20533976.jpg
”松すきをほめてやかせの薫る音 ”




佐野市大栗町
関東五社稲荷神社
[PR]
by windmay | 2005-03-24 20:40 | 句碑(県南地区2)

句碑(県南地区2)

唐沢山城
d0005575_19562353.jpg
”城跡や古井の清水先問む”




安政三年(1856)
荻野板湖筆
佐野市富士町唐沢山城跡
大炊井戸畔







唐沢山
d0005575_19565295.jpg
”初櫻をりしもけふはよき日也”




元治元年(1864)春
高松十吉正親 大室為右衛門親吉建立
佐野市富士町唐沢山





弁天池畔
d0005575_19581066.jpg
”此あたり目に見ゆるものみな凉し”




寛政五年(1793)8月
其風建立
佐野市出流原町
弁天池畔





種徳院
d0005575_19584065.jpg
”鐘つかぬさとは何をか春の暮”




寛政四年(1792)5月
千之 双飛 百爾 由之 魯十建立
安蘇郡田沼町戸奈良
曹洞宗万年山種徳院
[PR]
by windmay | 2005-03-24 00:00 | 句碑(県南地区2)